眞子(まこ)ちゃんです。泳ぎ疲れて寝ちゃってますが、ん?ワンピの下はもしかして何も無い?!?
ごめんなさい、脱がすのは現在作成中です。このFlashは何も出来ません。

Index01  Index03

(★この子の設定★) 個人所有の島の住人で、お母さんは島の別荘のお手伝いさん。
一人っ子でお父さんは居ません。ファザコン、ブラコン気味。年齢は12歳かもしれません。

お休みのときは、島で過ごすことが多いようです。年に数回しかご主人様は来ませんが、
たまに招待客が来る事もあるようです。

夏休み中、お兄さんが一人でやってきました。彼は精神的に不安定だったのかもしれません。
心を癒しに来たのです。なんか、ずっと本を読んで時間をすごしているわけです。

最初は警戒していた眞子ちゃんも、だんだん打ち解けてきて、色々お話しするようになりました。
島にはお屋敷に10人くらい使用人が居るのですが、皆大人ばかりで遊んでもらう事はありません。
だから、少しでも年齢の近いお兄さんは、眞子ちゃんにとっては興味津々なんです。

眞子ちゃんは、小さなときからこの島に来ていたので面白いスポットや、綺麗な海岸なども良く知っています。

お兄さんに綺麗な海岸を教えたので、お兄さんは泳ぎに行ったようです。眞子ちゃんも水着を持って後から海岸に
行ってみました。

古い漁師小屋の中でお兄さんが昼寝をしてしまったので、眞子ちゃんはチョッと困りました。
だって、着替えるのに漁師小屋を使ってますから。でも、お兄さんはホントに寝てたので、だいじょうぶ。
全然起きないので、眞子ちゃんも一緒に寝てしまいました。

ふとお兄さんが目を覚ますと、眞子ちゃんが隣に寝ています。まだお屋敷に帰るには早い時間だし、
・・・ふと寝姿を見ていたら、眞子ちゃんパンツはいてない!!!!

なんかサポーターは水着と一緒に乾してあるし・・・・

さ〜〜てお兄さん、理性は保てますか?無理ですか?・・・はい、無理ですね・・・ちょっとだけなら
大丈夫かな? 触るだけならOKかな? やわらかそうな割れ目と、膨らみ始めた胸は、お兄さんの
理性を狂わせてしまったのです。 お兄さん、その子は若すぎます。ダメです、そんなことしちゃ!

しかし、お兄さんのそこは怒り狂ったように立ち上がって、初めての割れ目に突き進んで行ってしまいます。
まずい、まずいです・・・でも、眞子ちゃん、お兄さんが好きになっていましたから拒否しません。それどころか
だんだん積極的に、新しい知識と新しい感覚を覚えようと、行動してしまいます。お兄さんの最後の理性も吹っ飛びます。

inserted by FC2 system